パナソニック、赤字7800億円ウェッジヒールと発表 過

パナソニックは3日、2012年3月期の連結純損益の赤字が過去最大の7800億円になるとの見通しを発表した. 買収した三洋電機の評価を見直し、2500億円の損失を計上するほか、景気の悪化やタイの洪水の影響によるテレビなどデジタル家電の販売不振が響く. 赤字幅は昨年10月時点に予想した4200億円から大幅に拡大. 国内製造業では、日立製作所が09年3月期に計上した7873億円に匹敵する過去最大規模の赤字になる見通しだ. 売上高の予想も、8兆3千億円から8兆円に、営業利益は1300億円から300億円にそれぞれ引き下げた. タイの洪水に伴う生産減の影響で、売上高が1300億円、営業利益が600億円押し下げられるという.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>