機動戦士ウェッジヒールガンダム外伝 ミッシングリンク』

バンダイナムコゲームスは、”台北国際ゲームショウ 2014″のSCEステージにて、PS3用ソフト『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』を発表した. 本作は、”一年戦争”における新規エピソードを描く『機動戦士ガンダム外伝』シリーズの新作タイトル. 前作にあたるPS2『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』』収録の”機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…”から、11年ぶりの続編となる. 本作の物語は、重罪人が集められた地球連邦軍の”スレイヴ・レイス隊”、出自によってエリートコースを外された者たちが集められたジオン軍の”マルコシアス隊”という、2つの部隊の視点から描かれるようだ. 登場機体からは、各部隊カラーのガンダムピクシーやイフリート、そして新機体スレイヴ・レイスが公開された. ステージで行われたイベントの模様については、後ほど掲載予定のレポート記事にてお届けする.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>