武装集団が国営テレビ占拠 コンゴ・キンシ

ヨハネスブルク=杉山正】アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)の首都キンシャサで30日朝、武装集団が人質をとって国営テレビを占拠した. 郊外の国際空港や軍施設でも銃撃戦が起きた. AFP通信などが伝えた. 武装集団は、国営テレビに侵入した直後、放送で反政府的なことを発言したという. 治安当局は武装集団約40人を殺害したとしている. 武装集団の目的や背景は不明で、コンゴ政府は同日午後までに「事態は統制下にある」と沈静化したとの認識を示した. 宮本算数教日本代表 サッカー ユニフォーム室の教材 賢くなるパズルDS版 ナイキ サッカーシューズ 戦国大戦 −1570 魔王上洛す−』スペ コンゴでは東部で反政府武装組織が広範囲に勢力を持ち、度々戦闘が起きているが、キンシャサは比較的治安が安定していた.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>