法大が慶大破り勝ち点 東京六大学野球

ヤクルト4―1中日 ヤクルトが4連勝で首位中日に並んだ. 1回に敵失などで先行し、3回にバレンティンの2点本塁打で優位に立った. 中日は6連勝ならず. ◇広島1―0阪神 広島が連敗を3で止めた. 8回1死走者なしから堂林が中越えにプロ初本塁打を放ち、試合を決めた. 阪神は前田健の緩急の前に打線が沈黙. macsnogendpe 東京六大学野球の春季リーグ戦は17日、神宮球場で3回戦があり、法大が慶大を振り切って2勝1分けとし、勝ち点をあげた. 法大は3回に大城戸(3年、寒川)の三塁打などで2点を先行. 左腕石田(2年、広島工)が10奪三振で初の完投勝利. 慶大は7回、代打横尾(1年、日大三)の適時二塁打で1点を返した. PSP版『CHMBT 激安AOS; HEAD NOA ◇ 法大3―1慶大.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>