福岡大大濠、堅守崩壊 20大会ぶりのV逃

29日高校選抜バスケ男子、明成92―78福岡大大濠) 20大会ぶりの優勝を狙った福岡大大濠は持ち前の堅守を崩された. 夏以降、特に守備の練習に力を入れ、準決勝では全国高校総体を制した京北の高い攻撃力を抑え込んだ. しかし、決勝では明成の勢いを止められず、序盤から追う展開となった. 最初は画面がなかった!? ニューバランス新たなゲーム作 攻撃もゴール前を固める相手を切り崩せず、外側から狙ったが、3点シュートも約25%の確率でしか決まらなかった. スフィアが曲を歌う! 『剣と魔法と学園モ 主将の青木は「自分のディフェンスがキーになると思っていたが、機能しなかった」と責任を背負った.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>