節分へ福豆準備、400キロを袋詰め 神戸

神戸市中央区の湊川神社で22日、節分に向けた福豆の準備が始まった. 社務所に集まった神職や巫女(みこ)、神社の婦人会員ら30人が、用意された豆を黄色い福豆袋に詰めていった. 湊川神社の福豆は、通常の大豆のほか、白、桃、黄、緑、茶色の五色豆が入っている. 作業は24日まで続き、約400キロ、2万8千袋を準備する. MBT 激安 モンクレール ダウン レディース このうち3千袋は、25日から神社の授与所で、1袋400円で販売される. 今年初めて作業した巫女の今庄彩華さん(18)は、「豆を受け取った人が、1年間健康に過ごせるようにと思いを込めました」と話した. 市民マラソン新設ラッシュ ランナーつなぎ (諫山卓弥).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>