若田さんのISS、冷却装置修理へ 補給船

ワシントン=行方史郎】米航空宇宙局(NASA)は17日、国際宇宙ステーション(ISS)の冷却システムを修理するため21日以降、25日までに計3回の臨時の船外活動をすると発表した. この影響で、19日に予定されていた米宇宙企業オービタルサイエンシズ社のISS無人補給船「シグナス」の打ち上げが1月中旬以降に延期された. 2系統ある冷却システムのうちの1系統が今月11日以降、故障のため停止している. ニューバランス 若田光一さんら滞在中の計6人に影響はないが、現在、一部の実験装置の運用を停止している. ウェッジヒール atexteaasump 冷媒のアンモニアの流量を調整する弁の故障が原因とみられ、米国の飛行士2人が船外活動をしてISSの外部に設置された弁のある装置を交換する.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>