Tag Archives: ジャクソン

マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエン

画像はPS3版のもの. ユービーアイソフトは、12月8日に発売するPS3/Wii/Xbox 360用ソフト『マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス』のイベントを11月28日に開催する. 『マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス』は、世界的スターのマイケル・ジャクソンが残した名曲とダンスを楽しむことができるソフト. マイケルのソロ後のファーストアルバム『Off The Wall』から『History』までの曲を収録している. PS3版はPlayStation Move対応、Xbox 360版はKinect専用で、振り付けにあわせてダンスを踊れる他、カラオケ機能も搭載されている. また、『マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンスHD』もPS Vita用として12月17日のリリースが決まっている. スパIV AE 2011 猛者発掘キャラ イベントは東京・渋谷近辺で行われる予定で、50名の一般ユーザーを招待して実施する. 激安 芸能人を招いてのデモプレイやゲーム紹介を行う他、Webでの生放送も一部予定されている. 参加の応募は、Facebookのユービーアイソフト公式ファンページから行うことが可能だ. 詳細は Facebookのページ を参照のこと.

マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

マイケル・ジャクソン. 世界で唯一無二のスーパースターであり、最高のライヴに世界で一番心血を注いだ偉大なるエンターイテイナー. そして世界で一番愛された人であり、世界で一番愛に溢れた人. 2009年6月25日に旅立たれてからわずか4ヶ月で公開に至ったこの映画には世界の全てが詰まっていると断言できるくらい本当に素晴らしい作品でした. 幻となったロンドン公演「THIS IS IT」のリハーサル映像を編集で組み合わせたこの映画. まず企画も製作も急遽ながらここまで素晴らしい作品に出来上がったその理由は、ひとえにこの映画に携わった方全員がマイケル・ジャクソンの大ファンだからでしょう. 単にゴシップを賑わせたマイケル・ジャクソンの素顔を知ってほしいとかそんな願いではなく、マイケル・ジャクソンという人が最高のライヴを通して世界中の人々に伝えたかったことを今は亡き彼に代わってみんなで伝えようとしている. それがひしひしと伝わってくるんですよね. そしてこの映画はリハーサル映像を繋ぎ合わせているだけなのに、まるでライヴを見ているかのような感覚にさせてくれる素晴らしさがあります. しかもそれは映画的な編集の巧さとかではなく、まさしくマイケル・ジャクソンと彼のファンでもあるスタッフたちの最高のライヴに掛ける意気込み. もうこれが凄いんです. 本来ならスーパースターであるマイケル・ジャクソンだけが目立つようにとスタッフが気を遣い、彼自身も多少わがままになってもおかしくないところを、マイケルはスタッフのみんなに凄く優しいんですよね. そしてスタッフも臆せず彼に意見を言うなど、そこにはスーパースターのマイケル・ジャクソンではなく、他のスタッフと同じようにマイケル・ジャクソンファンのスタッフの一人としてリハーサルに携わっているマイケル・ジャクソンがいるんですよね. ですからこの映画を見て改めて気づいたのですが、「スリラー」などのPVでもこのリハーサル映像でも彼は常にバックダンサーの前ではなく、バックダンサーたちの先頭で、あたかも彼もまたグループの一員であるかのようにみんなと一緒に踊っているんです. 世界で唯一無二のスーパースターであるにも関わらず. 多分これは彼の原点がジャクソン5ということに大きく起因していると思いますが、それでも家族や仲間、そしてファンをとにかく大事にしたいという思いの強さが彼を謙虚さで愛と情熱に溢れたエンターテイナーにしているんでしょう. ニューバランス それがまた本当に素晴らしいこと. そしてそんな「マイケル・ジャクソン」に世界中から人種、性別、年齢を問わず様々なマイケルファンが彼と一緒に最高のライヴを作り上げたくて集まっているところも本当に感動的です. まさに彼のライヴには「世界」の全てが詰まっている. だからこそ音楽で世界を変えるなんて夢物語も彼の前では夢物語でなくなる. それがラストで流れる「HEAL THE WORLD」を聴くと涙腺を緩めるほどの感動へと変わってくるんですよ. 地球温暖化阻止だって、核兵器廃絶だって、人種差別撤廃だって、マイケル・ジャクソンと一緒ならば成しえていたかも知れない. そんな彼だからこそノーベル平和賞候補になっていたのも凄く納得できます. そして彼の愛に溢れたメッセージ「LOVE」と「Make a change」. これらを我々観客がマイケル・ジャクソンを過去の人と思わないでいるうちに、この映画を見ないと彼のメッセージは心に響いてこないでしょう. つまり2010年以降にDVDで見るなんてダメ. 2週間限定公開とはいえ、彼が生きていた2009年に見なければ彼のメッセージに我々が心を大きく揺さぶられることはないと思うのです. そう思えるほど素晴らしく、そして見終わった後に賞賛と愛情を込めた拍手を送りたくなる、そんな映画でした. nabackcura Love you Forever,Micheal Jackson. 深夜らじお@の映画館 はマイケル・ジャクソンのことを生涯忘れません.