Tag Archives: バイオハザード

俺屍2』や『バイオハザード リベレーショ

SCEは、PlayStation Networkにおける有料メンバーシップサービス”PlayStation Plus”について、1月7日~2月3日に配信するコンテンツを中心としたサービス内容を公開した. フリープレイ(1月7日~2月3日配信) ●PS3『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』/カプコン 人気サバイバルホラー『バイオハザード』シリーズの中で、”クラシックなサバイバルホラーへの原点回帰”をコンセプトに掲げた作品. 任務中に消息を絶ったクリスを捜索する、かつてのパートナーであったジルと、新たなパートナーのパーカー. 嵐の地中海を進む2人の眼前に現れたのは、ゴーストシップであった. 『バイオハザード』の系譜に欠かすことのできない複雑に絡み合う物語は、やがてひとつの真実を紡ぎ出す. ●PS Vita『俺の屍を越えてゆけ2』/SCE 世代交代を重ねて一族を育て、その身にかけられた呪いに立ち向かうRPG『俺の屍を越えてゆけ』シリーズの第2作. 神と子を成して命を繋ぎ、一族を成長させる斬新なシステムはそのままに、他一族の国への遠征や、ネットワークを介したプレイヤー間の交流などの新要素も追加されている. ●PS4『チャイルド オブ ライト』/ユービーアイソフト 独特の世界観とゲームシステムを持ったRPG. 闇の女王に太陽、月、そして星を盗まれ、闇に包まれたレムリア王国. プレイヤーは純粋な心を持つ若きプリンセス”オーロラ”となり、闇の女王から3つの光を取り戻す旅に出る. どこからともなく現れたホタルの”イグニキュラス”の助けを借りながら、レムリアを探索しよう. ●PS4『Entwined(エントワインド)』/SCE 古代中国より伝わる引き裂かれた恋人たちの物語をテーマに、幻想的な音楽と映像でつづられる新感覚3Dスクロールアクションゲーム. プレイヤーは離れ離れの2人の魂を引き合わせるべく、2つの魂を操作してさまざまなステージに挑戦していく. ●PS3/PS Vita『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』/コーエーテクモゲームス 主人公は”悪”、武器は”トラップ”というトラップ”悪”ションゲーム『影牢』シリーズが、約9年の時を経て復活. プレイヤーは魔神の娘”レグリナ”となり、100種類を超えるバリエーション豊かなトラップや部屋の仕掛けを駆使して、敵となる人間をはめ殺していく. ●PS Vita『ヴァルハラナイツ3 GOLD』/マーベラス やりこみ要素満載のファンタジーRPG『ヴァルハラナイツ3』が進化. 新種族が登場する新ストーリーやマルチプレイモードを搭載し、セクシー要素も過激にパワーアップしている. ●PS4/PS3/PS Vita『Titan Attack! 』/Curve Digital プレイヤーは、太陽系の星を舞台に、次々と飛来する悪の侵略軍”タイタン”の部隊にたった1台の戦車で立ち向かう. シンプルな固定画面型シューティングゲームでありながら、多彩なステージの攻略や自機の改造など、奥が深い要素を備えているのがポイント. ●PS Vita『Final Horizon』/Eiconic Games Limited 『Final Horizon』は、さまざまな惑星に防衛基地を建設し、侵略者から惑星を守る戦略型3Dシューティングゲーム. ハイペースで襲来する侵略者を撃退するには、個々の防衛兵器を的確に操ることが重要になる. 多彩なミッションのクリアに加え、100種類以上のプラチナトロフィー獲得など、やりこみ要素も充実. ●PS Vita『HIDEBOH タップダンスHERO』/ドラス 映画『座頭市』の下駄タップを総合演出した、タップダンサー・HIDEBOH(ヒデボー)氏とコラボレーションしたタイトル. 楽曲・リズムに合わせて、画面上をタッチ、スライドすることで、親指が踊るように動き、タップダンスを疑似体験しているかのような感覚を楽しめる. ディスカウント(1月7日~2月3日配信) ●PS4『inFAMOUS First Light』/SCE 『inFAMOUS Second Son』の主人公デルシン・ロウの仲間として登場したフェッチ. 今作では、その彼女が主人公となり、デルシンと出会うまでの物語が描かれる. 実の兄を失う要因となった麻薬組織との戦い. そして、コンジットの捕縛を目的とする政府組織D.U.P.との関わり. それぞれの思惑が、シアトルを舞台に交差する――. 期間中は、90%OFFにて配信される. トライアル/スペシャル(1月7日~2月3日配信) ●PS3『機動戦士ガンダムEXTREME VS. FULL BOOST』/バンダイナムコゲームス 『ガンダム』ゲームシリーズ史上で最大規模の参戦作品数、最多プレイアブルMS数で人気の『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』. 本作のオンラインプレイを除く要素を、初回起動時から4時間まで無料プレイできるトライアル版が配信される. さらに特典として、有料DLC”インパルスガンダム(ルナマリア搭乗)”を無料ダウンロードできる. 詳しい内容については、こちらの記事を参照のこと. ●PS4/PS3『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』/アークシステムワークス 2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズが、3Dモデルビジュアルによって新生した最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』. 今回は、PS Plus加入者向けに、PSハードウェアをイメージしたブラック×蛍光ブルーのスタイリッシュな追加カラーが、各キャラクターにつき1色追加される. 期間内にダウンロードすれば、配信終了後も継続して使用可能だ. 三国志大戦TCG』が9月28日開催の”横 ●PS Vita『拡散性ミリオンアーサー』/スクウェア・エニックス 基本プレイ無料のオンライン専用カードバトルRPGである『拡散性ミリオンアーサー』. 先月に引き続き、PS Plus加入者向けに、限定オリジナルカード”第二型アコロン”が配信される. 本キャンペーンは4カ月連続で行われているため、毎月ダウンロードするとホロ限界突破に挑戦できる. 今月から入手しても、ホロ限界突破は可能だ. ●PS3『魔界戦記ディスガイア3』/日本一ソフトウェア 豊富なやり込み要素が魅力の『魔界戦記ディスガイア』シリーズより、『魔界戦記ディスガイア3』のコンテンツ3種が配信される. ・システム配信: アイテム界コマンドアタック・システム配信: 学級界コマンドアタック・システム配信: サバイバルアタック ●PS Vita『デスティニー オブ スピリッツ: アジア』/SCE PS Plus会員向けに、1月分のデスティニーオーブ35個セットが配信される. スクウェア・エニックス エクストリームエッジウィンターセール(1月7日~21日配信) スクウェア・エニックス エクストリームエッジ ウィンターセールがPS Storeで開催. 対象タイトルのうち、下記の6タイトルについては、PS Plus加入者であれば、通常価格の51~80%OFFでダウンロードできる. ・PS Vita『THE WALKING DEAD』・PS3/PS Vita『WRC4』・PS4/PS3『THIEF』・PS3『HITMAN ABSOLUTION』・PS3『Sleeping Dogs 香港秘密警察』・PS4/PS3『MURDERED: 魂の呼ぶ声』 オンラインゲームのPS Plus会員限定特典 ●PS4/PS3『信長の野望 Online』/コーエーテクモゲームス 新拡張パック『覚醒の章』をプレイしているPS Plus加入者限定の特典として、プレイヤーキャラクターの能力を強化する”軍神”を入手可能なプレゼントキャンペーンが実施中. さらに、軍神に使用できるアイテム”力の源・極”を毎日1個手に入れられる. コスト3【配信期間】2014年12月17日~2015年1月17日5: 59 コスト5【配信期間】1月17日6: 00~2月17日5: 59 コスト5【配信期間】2月17日6: 00~3月17日5: 59 ●PS4『鬼斬』/サイバーステップ 『鬼斬』内のショップで、アバターや奥義スキルなどの景品が当たる”にゃんころポン”. その無料利用チケット5枚が、PS Plus会員にプレゼントされる. アディダスサッカーシューズ PS Plusスペシャルテーマ1月分(1月7日~2月3日配信).

勝利のカギを握るのはネメシスの制御!?

カプコンは、4月26日に発売する『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』Xbox 360版の新情報を公開した. 本作は、人気シリーズ『バイオハザード』を題材にしたTPS(サードパーソンシューター). アンブレラ特殊工作部隊・U.S.S.新デルタチームの視点で、ラクーンシティで発生した惨劇(さんげき)の証拠を消すという物語が展開する. 『SOCOM』シリーズなどを手掛けるカナダのSLANT SIX GAMESが開発し、1~4人のキャンペーンCo-opと、最大8人によるマルチプレイモードが搭載される. スパイク サッカー ナイキ 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』はPS3版とXbox 360版が発売されるが、本日明らかになったのはXbox 360限定で配信されるダウンロードコンテンツ(DLC)の情報. 米国・サンフランシスコで開催されたSpring Showcaseにおいて、このDLCで追加される対戦モード”ネメシスモード”の映像が公開された. 映像からは、制御デバイスを使うことで”ネメシス”が味方となる様子を確認できる.

祝! GREE『バイオハザード アウトブ

ゾンビも喜ぶキャンペーン&大型アップデートに注目すべし カプコンがGREEにて配信中の『 バイオハザード アウトブレイク サバイヴ 』会員数100万人突破を記念して、キャンペーンと大型アップデートを2011年9月29日(木)の午後3時から2011年10月11日(火)まで開催すると発表した. ※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択) 【キャンペーン期間】 2011年9月29日(木)から2011年10月11日(火) 【概要】 新規ユーザー歓迎キャンペーン 新キャラクター・新アイテムの追加 100万人突破記念キャンペーン11連ダーツ チームイベントの追加 トレード機能の追加 ※本日[9/29(木)]午後3時からキャンペーン、アップデートが始まります. 新規ユーザー歓迎キャンペーン 『 バイオハザード アウトブレイク サバイヴ 』を新規で始めて、チュートリアルを突破すると1000c相当の豪華アイテムが手に入る. ※1000c相当とは、GREE内専用コインで換算した場合のキャラ・アイテムのことを指します. 新キャラクター&新アイテム続々追加! 『 バイオハザード 』15周年を記念して、”ジル”や”マスターキー”などの新キャラクターや新アイテムが登場. 100万人突破記念キャンペーン11連ダーツ いまなら無料で11連続ダーツが投げられる大チャンス! さらに、10回分の値段で11回有料ダーツが投げられる. フェイト/エクストラ Cアディダス アディゼロCサッカースパイクC』月海原学園 ※有料ダーツを行うには、GREE専用コインが必要になります. チームイベントの追加 ほかの仲間とチームを作ってゾンビの群れを蹴散らせ! 敵として圧倒的な強さの追跡者が登場. チームで強力して、ランキング上位を目指そう. 追跡者の脅威から生き残ることができるか? ランキング上位チームには超レア報酬あの”豆腐”をプレゼント! トレード機能の追加 ユーザーの声にお応えして”トレード機能”をついに実装. トレードを行うことで貯まるトレードptを使って、100万人突破記念の限定ジル(レア+)をゲットしよう. ほかのユーザーとトレードを行って欲しいアイテムを手にいれよう! 【バイオハザード アウトブレイク サバイヴ】 プラットフォーム: GREE メーカー: カプコン アクセス: http://mpf.gree.jp/1369 bronrotdisrte ※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択) 料金: アイテム課金制 (c)CAPCOM.

バイオハザード オペレーション・ラクーン

カプコンは、4月26日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』の完成を記念したプレス向け発表会を、本日4月13日に東京都内で開催した. 本作は、人気シリーズ『バイオハザード』を題材にしたTPS(サードパーソンシューター). アンブレラ特殊工作部隊・U.S.S.ウルフパックの視点で、ラクーンシティで発生した惨劇(さんげき)の証拠を消すという物語が展開する. 『SOCOM』シリーズなどを手掛けるカナダのSLANT SIX GAMESが開発し、1~4人のキャンペーンCo-opと、最大8人によるマルチプレイモードが搭載される. まずカプコンのパブリシティ企画推進室室長・萩原良輔さんが登壇しあいさつ. 「2012年度を始めるにあたり、最高のスタッフが最高の作品を作ってくれました. 宣伝のトップとしても、カプコンらしさを大事にしっかりやっていきたいと思います」と意気込みを語った. その後、川田将央プロデューサーから、本作の概要が説明された. 川田プロデューサーは、本作はいわゆる”悪”側であるアンブレラ社のチームU.S.S.が主人公になっており、キャラクターがダークなイメージで統一されているのがポイントの1つであると紹介. U.S.S.のメンバーは、それぞれ個性的なアビリティを持っているという. 萩原室長 川田プロデューサー さらに、TPSとしてもたっぷり楽しめる充実のオンライン対戦モードが搭載されていることにも触れられた. 対戦モードは、基本的にはU.S.S.と、その対抗部隊であるSPEC OPSにわかれて対決する仕組みになっているが、そこにクリーチャーが乱入することで、『バイオハザード』らしい三つ巴の戦闘を味わえるとのこと. この他、歴代の『バイオハザード』の登場キャラクターになって戦える”ヒーローモード”も紹介された. 続いて、本作のダウンロードコンテンツ(DLC)の情報が明かされた. 本作のDLCは、SPEC OPSを操作して進めるキャンペーンで、5月15日にファーストミッションが無料配信されるとのこと. 他、追加マップやエピソードなども順次有料配信されるそうだ. ステージでは、開発スタッフによるファーストミッションのデモンストレーションも行われた. SPEC OPSのメンバーのアビリティは、U.S.S.のメンバーと同じものになっているとのこと. ここから、各種コラボレーションの情報が公開された. 本作のCMソングには、ロックバンド・coldrainの楽曲『No Escape』が採用される. メンバーが『バイオハザード』に対する熱い思いを語るメッセージビデオも、あわせて上映された. この他、6つのブランドがU.S.S.の6体のキャラクターをアイテム化する情報や、MSYからソフトと同時発売されるオリジナルヘッドセット、イーカプコンで販売される限定版の情報などが紹介された. これらを含む各種関連アイテムは、実際に会場に現物が一部展示されていた. ナイキ フォームポジット ワン 休憩をはさんで、後半は報道陣によるゲーム大会がスタート. その大会が始まる前に、萩原室長と川田プロデューサーからさらに新情報が飛び出した. 聖魔導物語~』”伝説UGG クラシックミニの魔導カレー”の材料 まずは4月26日~5月25日に、カラオケ店・パセラとのコラボ企画が開催されるという情報. 期間中登場するコラボメニューを注文すると、オリジナル缶バッジがもらえるそうだ. パセラリゾーツ新宿本店内にあるカプコンバーでも、リッカーのキャラメルラテなどオリジナルドリンクが登場する. 4月14日からは、カプコンのオフィシャルグッズも取り扱うそうなので、オリジナルメニューを楽しんだ後はグッズをお土産に買って帰るのもいいだろう. confwalrasyl 続いて、新日本プロレスとカプコンがコラボするという情報が発表された. ざわつく報道陣の前に、新日本プロレスの後藤洋央紀選手と棚橋弘至選手がゲストとして登場. コラボレーションTシャツの発売が告知された. 柄は、『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』、『アスラズ ラース』、『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』の3種類. いずれも、5月3日ごろの販売になるとのこと. 新日本プロレスと、カプコンがコラボした熱いTシャツになっているので、ファンはぜひチェックしておこう. その後、後藤選手と棚橋選手は、開発者とのエキシビジョンマッチやプレス対抗戦に参加し、『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』をたっぷり楽しんでいた. 『バイオハザード5』をプレイしていたという後藤選手は、手慣れた操作で対戦に挑んでいた. 一方の棚橋選手は「『逆転裁判』は遊んだのですが… 」とアクションゲームは苦手なようで少し不安げ. プレス対抗戦では、惜しくも予選で敗退してしまい、悔しそうな表情を浮かべていた.

ニンテンドー3DSが8月11日に1万円値

任天堂は、同社の新型ゲーム機・ニンテンドー3DSの価格を改定. 8月11日より、メーカー希望小売価格を15,000円(税込)に変更する. 同社は値下げの理由について、対応ソフトが充実する年末に向け、3DSの普及に勢いをつけるためと説明している. なおこの発表とあわせて、3DSタイトルの『スーパーマリオ3Dランド』を11月に、『マリオカート7』を12月にそれぞれリリースすることも明らかにした. カプコンは、2012年に発売を予定している3DS用ソフト『バイオハザード リベレーションズ』の映像を公開した. 『バイオハザード リベレーションズ』は、完全新作として開発中のタイトル. ジルやクリスたちが所属する組織・BSAAを描いた、新しいストーリーが展開する. 3DS用に開発されたMTフレームワークを使用し、高いグラフィッククオリティと3D立体視で、新たな恐怖を体験できる作品だ. 公開された映像は、東京ゲームショウ2011で公開されたものと、Electronic Entertainment Expo 2011(E3 2011)、gamescomで公開された映像を日本語に吹き替えたものの3本. ティンバーランド ぜひ改めてチェックしてみてほしい. 『バイオハザード リベレーションズ』TGS PV 『バイオハザード リベレーションズ』E3 PV 『バイオハザード リベレーションズ』gamescom PV.

3DSの『バイオ』『戦国無双』『DOA』

本日1月8日から千葉・幕張メッセで開催されている”NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会”. その会場にあったサードパーティの出展作品について、3タイトルをピックアップしてプレイレポートをお届けする. 今回掲載するタイトルは、カプコンの『バイオハザード リベレーションズ』、コーエーテクモゲームスの『戦国無双 クロニクル』、同じくコーエーテクモゲームスの『デッド オア アライブ ディメンションズ』. 3人のライターが遊んでみた感想をつづっているので、チェックしてほしい. なお、任天堂から発売される『新・光神話 パルテナの鏡』と『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』については、後ほど掲載される記事を参照のこと. 期待の3DSを体験しようと、多くのユーザーが幕張メッセに集結. 会場では16タイトルを試遊できる. イベントの入場は無料で、1月10日まで行われている. 『バイオハザード リベレーションズ』 『バイオハザードリベレーションズ』は、完全新作の『バイオハザード』. ジルやクリスたちが所属する組織・BSAAが活躍する新しいストーリーや、 3D立体視で見せる恐怖を体験できるのが特徴です. 触ってみて驚いたのは、携帯型機とは思えないほどクオリティの高いグラフィック. これまで据え置きハードで展開してきた『バイオハザード』を楽しんできた人でも、違和感なくプレイできるかと. それに加えて、キャラと背景に遠近の差がついていて、立体感が描写されているので、さらに迫力が増しています. また、サウンドも非常に高音質で、そこまで性能の高くないイヤホンで音を聞いたにもかかわらず、かなりの臨場感を体感できました. キャラの足音やクリーチャーの息づかいが耳もとで流れてくると、思わずぶるっと震えてしまうほど. 先に進むのをためらってしまいました. 操作方法は、既存のシリーズと大幅な違いはないのですが、3DSのスライドパッド(アナログスティック)の操作性がすばらしく、かなり快適にプレイできました. 発売日は未定ですが、今からそれが待ち遠しくなる作品でした. 『戦国無双 クロニクル』 『戦国無双 クロニクル』は、自らの分身となる”主人公キャラクター”となって、『戦国無双』の世界を楽しむことができるタクティカルアクションゲーム. 戦場に配置された最大4人のキャラクターをタッチパネルで切り替えて操作する”プレイヤーチェンジ”に加えて、合戦の進行具合の指標となる”士気システム”など、これまでの『無双』にない新要素が多数搭載されています. やはり最大のポイントは、プレイキャラを瞬時に切り替られる”プレイヤーチェンジ”. これまでのシリーズでは、操作キャラから遠く離れた位置にいた武将が、敵に押されて敗走してしまうということが多々ありました. しかしプレイヤーチェンジによって、近い場所にいるキャラに切り替えて、援護に向かって助けるということが可能になります! 操作していない3キャラは行動方針を設定できるので、味方の援護に向かわせたり、自分と協力して攻めたりといったことが可能. “プレイヤーチェンジ”とあわせて使うと、戦場を支配しているような気持ちを味わえます. また、下画面の右下にあるアイコンをタッチすることで、特殊能力の”戦技”が発動可能. 発動には練技ゲージが必要になりますが、自分の体力を回復させたり、敵に影響を与えたりと、かなり便利です. 今回は体験できませんでしたが、3DSのすれちがい通信機能を生かした仕組みも用意されている本作. 主人公キャラクターと各武将が生みだす新たな歴史・クロニクルを楽しめる『戦国無双 クロニクル』は、2月26日に3DS本体と同時に発売されます! 『デッド オア アライブ ディメンションズ』 出展されていた体験版では、ストーリーモード以外にも、CPUを選んで対戦できるモードが用意されていたので、ストーリーモードをプレイしてみた. モードを選ぶと、里を抜け出すかすみを、つり橋の上であやねが止める内容のムービーが流れる. 下の画面では、ムービー中にあやねが口にした”抜け忍”の説明がリアルタイムで表示され、用語を知らない人でもわかるように工夫されていた. 本作の3Dは、他のタイトルに比べて深度が低めだが、逆に言うと焦点が合いやすく、非常にキレイな印象だった. そしてもちろん”揺れる”(何が、とは言わないでおく). サッカースパイク 続いて、かすみを使い、あやねとの対戦に移る. 操作は、移動がスライドパッドか十字ボタン、Yボタンがガード/ホールド、Xボタンがパンチ、Aボタンがキック、Bボタンが投げ、Lボタンがパンチ+キック、Rボタンがホールド+キック. 本作は打撃・投げ・ホールドの3すくみの駆け引きがキモのタイトルだが、従来通りこれをワンボタンで行える. また各コンボ技などは、下画面に技表が表示されており、この表を直接タッチすることで簡単に技を繰り出せる. 下画面は状況に応じてリアルタイムに切り替わり、たとえばダウンから起き上がる際は起き上がり攻撃などが表示される. 下画面には、ガードやホールドのボタンなども表示されるので、極端に言えば、移動以外はすべてタッチで操作できそうだった. と、各操作を確認しているうちに、あやねがダウン. 体験版では、難易度は低めになっているようだ. つり橋からあやねを落とすと、下の川に舞台が移動するという、シリーズおなじみの演出も健在. そしてかすみの勝利ポーズ. もちろん”揺れる”. その後、ヘリコプターが乱入してくるムービーが入り、ストーリーモードは終了となった. 『DEAD OR ALIVE』シリーズの格闘ゲームは久々の登場となるが、携帯型ハードでも楽しめるよう、さまざまな工夫がみられた. また、今回会場に出展されていたタイトルを見た限り、恐らく他に”揺れる”タイトルはなく、”揺れる”映像を3DSでいち早く見たい人にはコレしかないと強く感じた. 本作のトレーラームービーも公開されたので、あわせて掲載する.