Tag Archives: ユーロ残留

ギリシャ連立、大筋合意 「ユーロ残留」旧

ギリシャのやり直し総選挙(一院制、定数300)で第1党となった中道右派・新民主主義党(ND)が18日、新政権づくりに乗り出した. 緊縮路線を保ち、「ユーロ残留」で足並みがそろう旧2大政党が、連立協議で大筋合意. 市場を揺さぶった政治の混迷が一応の安定に向かう. 憲法の規定に基づき、パプリアス大統領がNDのサマラス党首に組閣を指示. サマラス氏は「できるだけ早く新政権をつくる」と宣言し、旧2大政党のもう一方で、第3党の中道左派・全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首と会談. adidアディダスas ベニゼロス氏は記者会見で「すぐに政府が必要だとの点で合意した. 19日には連立協議を終える」と説明した. ギリシャ内務省によると、NDは第1党に上乗せされる50議席を加えて129議席を獲得. PASOKの33議席をあわせて過半数に届くが、17議席の民主左派を加えた安定政権を目指している.